アメリカの馬券

Cash Voucherを購入する

まず最初にVoucher(ヴァウチャー)を購入します。Voucherとは金額の記載してある単なる紙切れですが、いつでも現金に戻すことができます。Voucherの購入は窓口で買うか、Voucher専用の発行機で購入してください。

馬券を購入する。

馬券は窓口か、馬券発行機で購入することができます。窓口ではVoucherか現金を渡して、自分の買いたい馬券と金額を言って購入します。馬券発行機では発行機にVoucherを入れてからタッチパネルで購入します。購入が終わると馬券とともに、残金の記載されたVoucherが同時に発行されます。また馬券を当てたときも馬券発行機に当たり馬券を入れると金額の記載されたVoucherが発行されます。当たり馬券とVoucherを同時に入れると、合計の金額が記載されたVoucherが発行されます。2枚のVoucherを合計して1枚のVoucherにすることも可能です。

馬券の種類

  • Win・・・単勝。1着に入着。
  • Place・・・複勝。2着までに入着。
  • Show・・・3着までに入着。
  • Exacta・・・馬単。1着と2着を正確に当てる。
  • Exacta box・・・馬連。1着と2着どちらでもOK。
  • Trifecta・・・3連単。1着、2着、3着を正確に当てる。
  • Superfecta・・・4連単。1着、2着、3着、4着を正確に当てる。
  • Pick3・・・3レースの1着を全て当てる。
  • Pick4・・・4レースの1着を全て当てる。
  • Pick6・・・6レースの1着を全て当てる。

オッズ

アメリカのオッズは日本と表記の仕方が違います。日本のオッズの場合、10と表示してある馬券を100円買って当たると1000円になります。アメリカのオッズは自分の買った金額+倍率となります。つまり10と表示してある数字の馬券を100円買って当たると、自分の買った金額100円+当たり金額1000円で合計1100円になります。

馬券をキャンセルすることができます。

アメリカの馬券はレース直前までなら、いつでもキャンセルすることができます。窓口でキャンセルを伝えるか、買った馬券を発行機に入れてキャンセルするだけで可能です。ただし規模の小さな競馬場では、このキャンセル機能を使ってオッズ操作が行われていますので注意してください。

競馬場によって最低金額が違う。

1ドルから購入できる競馬場と、2ドルからしか購入できない競馬場があります。西海岸では1ドルから購入できる競馬場が多く、東海岸では2ドルからしか購入できない競馬場が多いようです。また、2ドルからしか馬券の買えない競馬場ではオッズ表記も2ドルを基準に表記されます。1ドル競馬場でもExacta boxやPick6などは2ドルからしか購入できない競馬場が多いので注意してください。

高額配当は身分証明が必要

州によって違いますが、500~600倍の配当を当てると馬券発行機でVoucherに換えることができません。窓口に行って身分証を提示して、向こうから渡される証明証に住所や名前、電話番号などを記載しなくてはなりません。また配当が5000倍~10000倍を超えた場合(州によって違います)は、その場で3割近い金額が税金として差し引かれます。穴馬を狙う方は身分証明証を持っていくようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>