2011年ケンタッキーダービーのチケットを手に入れた馬達2

Animal Kingdom (アニマルキングダム)

父:Leroidesanimaux 調教師:H. G. Motion 騎手:R. Albarado オッズ:26倍
前走:スパイラルステークス1着 最高ベイヤー指数:92

オールウェザーのスパイラルステークスを勝ち上がってきた馬です。スパイラルステークスは11頭だての最後方から捲くりあがって圧巻の勝利を収めました。ただハイペース気味だったので展開の助けもあったと思いますし、最後は脚が上がり気味でした。芝レースも差しきり勝ちしていて、レースは上手ですがケンタッキーダービーでは相手が強すぎるような気がします。

Brilliant Speed (ブリリアントスピード)

父:Dynaformer 調教師:T. Albertrani 騎手:J. Rosario オッズ:26倍
前走:ブルーグラス1着 最高ベイヤー指数:93

ブルーグラスを単勝20倍で勝ち上がった馬です。もともとターフを専門に使っていた馬ですが、前走、ブルーグラスを勝ったことによりケンタッキーダービーの出走が決定しました。芝レースでは良績ですが、芝レースに使う前のダートでは散々な成績ですのでどうでしょうか。

Comma to the Top (コンマトゥーザトップ)

父:Bwana Charlie 調教師:P. Miller 騎手:未定 オッズ:31倍
前走:サンタアニタダービー2着 最高ベイヤー指数:97

サンタアニタダービーで逃げるも、Midnight Interludeに差されて頭差2着だった馬です。競られたらスプリント並みのラップで走りかねない馬で、今年のケンタッキーダービーの鍵を握る馬だと思います。典型的な西海岸専用馬でダービーで勝ち負けまではどうでしょうか。

Shackleford (シャックルフォード)

父:Forestry 調教師:D. Romans 騎手:J. Castanon オッズ:31倍
前走:フロリダダービー2着 最高ベイヤー指数:93

フロリダダービーを、かなりのハイペースで逃げて、頭差でダイアルドインの2着に粘った馬です。典型的な逃げ馬で、抑えるレースを何度か試みたようですが、どれも大敗、逃げると成績がいいです。今回ハナを主張する馬が多くハイペース必至で、勝ち負けは厳しいのではないでしょうか。

Santiva (サンティヴァ)

父:Giant’s Causeway 調教師:E. Kenneally 騎手:未定 オッズ:41倍
前走:ブルーグラス9着 最高ベイヤー指数:91

ブルーグラスでは断然の一番人気になり、好意を追走しましたが直線で前が壁になり力を発揮できずに大敗してしまいました。前走の大敗で極端に人気を落とすようなら馬券的に面白い存在だと思います。

Stay Thirsty (ステイサーティー)

父:Bernardini 調教師:T. Pletcher 騎手:未定 オッズ:41倍
前走:フロリダダービー7着 最高ベイヤー指数:89

フロリダダービーは後方追走から3角辺りで力尽きて大敗しています。逃げて良績ですが、無理に抑えると途中でレースを投げ出す感じの極端な成績です。ハイペース必至、3角からの捲くり合いになるであろうケンタッキーダービーで勝ち負けまでは難しいと思います。

Twinspired (ツインスパイアード)

父:Harlan’s Holiday 調教師:M. Maker 騎手:未定 オッズ:41倍
前走:ブルーグラス2着 最高ベイヤー指数:93

ブルーグラスは早め先頭に立ち、最後はブリリアントスピードとマッチレースをして鼻差の2着に惜敗した馬です。芝、オールウェザーでそこそこの成績を残していますが、1度だけ走ったダートは大敗しています。

Decisive Moment (デサイシヴモーメント)

父:With Distinction 調教師:J. Arias 騎手:K. Clark オッズ:61倍
前走:スパイラルステークス2着 最高ベイヤー指数:91

スパイラルステークスでは逃げて、アニマルキングダムから2馬身半離されて2着になった馬です。なかなか勝ちきれない逃げ馬です。勝ち負けは厳しいと思います。

Twice the Appeal(トゥワイスザアピール)

父:Successful Appeal 調教師:J. Bonde 騎手:C. Santiago-Reyes オッズ:61倍
前走:サンランドダービー1着 最高ベイヤー指数:89

サンランドダービーでは人気薄ながら展開の助けもあって差しきり勝ちしましたが、最後は脚色が一杯一杯になっていました。レースは上手ですが、力が足りないと思います。

Watch Me Go(ワッチミーゴー)

父:West Acre 調教師:K. O’Connell 騎手:L. Garcia オッズ:61倍
前走:イリノイダービー6着 最高ベイヤー指数:84

ケンタッキーダービーの最後のチケットを獲得したのはこの馬です。二走前にタンパベイダービーを勝って賞金を上積みできたのが大きかったですね。前走はイリノイダービーで一番人気になりましたが、いいところなく大敗。ケンタッキーダービーも厳そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>