2011年 Ballerina S(バレリーナS)(G1)の結果

2011年8月27日 Ballerina S 7ハロン (1400m) サラトガ 牝3歳以上
22.4   45.2   1:09.0   1:22.0
ベイヤー指数:100
1着:Hilda’s Passion (ヒルダズパッション) 1:22.0
2着:Tar Heel Mom (ターヒルマム) 9 1/4馬身
3着:Tamarind Hall (ターマリンドホール) 首差
4着:Bronx City Girl (ブロンクスシティーガール) 4 1/4馬身
5着:Devil by Design (デビルバイデザイン) 1 1/2馬身
6着:Sassy Image (サッシーイメージ) 11 1/2馬身

前走、Princess Rooney H(G1)を勝利したSassy Imageが断然の1番人気に支持されます。2戦前にVagrancy H(G2)を5馬身差で圧勝しながらも、前走Bed o’ Roses Hで大敗しているHilda’s Passionは2番人気にとどまります。

ゲートが開き、断然1番人気のSassy Imageが躓いてしまいます。アメリカ競馬はゲートに1頭、1頭係員が付きますので基本的に出遅れはありませんが、今回のようにスタート直後に躓くことは稀にあります。Hilda’s Passionが先頭に立ち、競られることもなく平均ペースでレースを引っ張ります。直線手前で手綱を押しながら他馬たちが逃げるHilda’s Passionを捕まえにかかりますが、対照的にHilda’s Passionは持ったまま悠然と最終コーナーを周り、直線でも一方的に差を広げて9 1/4馬身差で勝利しました。Hilda’s Passionは競られずに逃げると今回のような圧倒的な強さを発揮しますが、競られたり先頭に立てなかったりするとレースを止めてしまう気まぐれな馬で、予想者泣かせの馬のようです。

Hilda’s Passion (ヒルダズパッション)の父:Canadian Frontier(カナディアンフロンティア)
参考レース:2011年6月4日 Vagrancy H(G3)  1着:Hilda’s Passion (ヒルダズパッション)
22.1   44.4   1:08.2   1:14.4
ベイヤー指数:107

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>