2011年 Garden City S(ガーデンシティーS)(G1)の結果

2011年9月17日 Garden City S  1 1/8 (芝1800m) ベルモント 牝3歳
26.2   51.3   1:16.0   1:39.3   1:51.0
ベイヤー指数:93
1着:Winter Memories(ウインターメモリーズ) 1:51.0
2着:Theyskens’ Theory(ゼイスケンズメモリー) クビ差
3着:More Than Real(モアザンリール) 1 1/2馬身
4着:Hungry Island(ハンガリーアイランド) 頭差
5着:Arch Support(アーチサポート) 頭差
6着:Salary Drive(サラリードライブ) 1/2馬身
7着;Pinch Pie(ピンチパイ) クビ差
8着:Kathmanblu(カトマンブル) 頭差

前々走、Lake George(レイクジョージ)(G2)を4 1/2馬身で圧勝し、前走、Woodford Reserve Lake Placid S(G2)で断然1番人気に支持されながらも4着に敗れたWinter Memoriesが断然の1番人気に支持されます。Woodford Reserve Lake Placid S(G2)を勝利したHungry Islandは2番人気に支持されます。

ゲートが開き、どの馬も先頭に立ちたくない様子で先頭の譲り合いになります。結局内枠のMore Than Realが最初のコーナーでインコースを走っていたため自然と先頭に立ちます。道中はゆったりとしたペースで流れ、Winter Memoriesは4番手を追走します。スローペースのため各馬抑えるのに必死な感じでレースが進みます。結局、どの馬も積極的に仕掛けないまま、直線で全馬が一斉に仕掛けるレースになります。最後はTheyskens’ Theoryが抜け出しますが、直後に絶望的な位置から1番人気のWinter Memoriesがクビ差で差しきります。Winter Memoriesは直線で前が壁になり、残り200メートルだけで全馬を差しきりました。見事なレースです。

1着:Winter Memories(ウインターメモリーズ)の父:El Prado(エルプラド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*