2011年 First Lady S(ファーストレディーS)(G1)の結果

2011年10月8日 First Lady S. 1マイル (芝1600m) キーンランド 牝3歳以上
23.2   46.4   1:10.3   1:22.1   1:34.0
ベイヤー指数101:
1着:Never Retreat(ネバーリトリート) 1:34.0
2着:Together(トゲザー) 1 1/2馬身
3着:Daveron(ダヴェロン) 鼻差
4着:Wasted Tears(ウエステッドティアーズ) 1/2馬身
5着:Bay to Bay(ベイトゥーベイ) 1/2馬身
6着:Gypsys Warning(ジプシーズワーニング) 3/4馬身
7着:C.S.Silk(C.S.シルク) 1 1/2馬身
8着:Cherokee Queen(チェロキークイーン) 2 1/2馬身
9着:Eclair de Lune(エクレアーデルーン) 1/2馬身
10着:Abstinthe Minded(アブスティーンザマインデッド) 2馬身
11着:Theyskens Theory(ジェイスケンズセオリー) 3/4馬身
12着:Category Seven(カテゴリーセブン) 3/4馬身

人気が割れますが、前走、Ballston Spa S(G2)を勝利したDaveronが1番人気に支持されます。差のない2番人気にCanadian S(カナディアンS)(G2)を勝利したNever Retreatが支持されます。

ゲートが開き、Wasted Tearsが先頭に立ち、競り合いもなく平均的なペースでレースを引っ張ります。1番人気のDaveronは先頭から4馬身ほど離れた5番手、2番人気のNever Retreatは先頭から3馬身ほど離れた4番手を追走します。直線に入りWasted Tearsが後続を突き放そうとしますが、Never Retreatがそれを交わし先頭に立ちます。そのまま脚色が衰えることなく2着のTogetherに1 1/2馬身差をつけて危なげなく勝利しました。

1着:Never Retreat(ネバーリトリート)の父:Smart Strike(スマートストライク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>