2011年 BC(ブリーダーズカップ)ターフ有力馬

2011年のBCターフはMan o’War SArlington Million SJoe Hirsch Sの主要レースを3連勝したCape Blancoが目玉になると思われましたが、BCターフの1ヶ月前に調教で膝を骨折し、引退してしまったため、今年のBCターフはヨーロッパ馬が中心のレースになりそうです。

BCターフ(芝2400m)有力馬一覧

Nathaniel(ナサニエル) オッズ:3-1

2011年10月15日 Champion S(G1:芝2000m) 5着
2011年07月23日 King George VI & Queen Elizabeth(G1:芝2400m) 1着 動画
2011年06月17日 King Edward VII(G2:芝2400m) 1着

2003年のAlamshar以来、8年ぶりに3歳馬でKing George VI & Queen Elizabethを制したNathanielです。馬場が固かったのを嫌って凱旋門賞を回避し、Champion Sに挑みましたが5着に敗れてしまいました。この敗戦によりBCターフでは若干人気が落ちそうです。

Sea Moon(シームーン) オッズ:5-1

2011年09月10日 St. Leger Stakes(G1:芝2937m) 3着  動画
2011年08月17日 Great Voltigeur S(G2:芝2400m) 1着

3走前まではハンデ戦を走っていた3歳馬のSea Moonです。前々走、Great Voltigeur S(G2)を8馬身差で制しています。前走のSt. Leger Stakes(G1)は直線でよく追い込むも3着でした。Great Voltigeur Sでのパフォーマンスを考えると長い距離よりも2400mの方がよさそうです。

St. Nicholas Abbey(セイントニコラスアビー) オッズ:6-1

2011年10月02日 Ark(凱旋門賞)(G1:芝2400m) 5着 動画
2011年09月11日 Qatar Prix Foy(フォア賞)(G1:芝2400m) 3着 動画
2011年07月23日 King George VI & Queen Elizabeth(G1:芝2400m) 3着 動画

St. Nicholas Abbey(牡4)はCoronation Cup(G1)の勝馬です。主要G1で勝ち負けできるまでの力はないようで、いわゆる善戦マンのようです。ヒルノダムール、ナカヤマフェスタとフォア賞(G1)で対戦しています。今年のBCターフは本命がいないため、St. Nicholas Abbeyでも十分に勝ち負けできそうです。

Dean’s Kitten(ディーンズキトゥン) オッズ:8-1

2011年10月01日 Joe Hirsch S(G1:芝2400m) 2着 ベイヤー指数:104
2011年08月13日 Arlington Million S(G1:芝2000m) 3着 ベイヤー指数:97

前走のJoe Hirsch S(G1)ではCape Blancoを鼻差まで追い詰めましたが、最後の最後で金星まで手が届かなかったDean’s Kitten(牡4)です。Cape Blancoが回避したため、Dean’s Kittenが今年のアメリカ馬の代表格です。主要G1でも高いパフォーマンスを発揮していたため、今年のメンバーであれば十分勝ち負けする力があります。

Winchester(ウインチェスター) オッズ:8-1

2011年10月02日 Joe Hirsch S(G1:芝2400m) 5着 ベイヤー指数:65
2011年08月15日 Sword Dancer Invitational(G1:芝2400m) 1着 ベイヤー指数:100

前々走、Sword Dancer Invitational(G1)を制したWinchester(牡6)です。毎回、後方から追い込んできますが、レース展開に左右されやすい馬です。乱ペースにならない限り、勝ち負けまでは難しいように感じられます。

Treasure Beach(トレジャービーチ) オッズ:10-1

2011年10月02日 Ark(凱旋門賞)(G1:芝2400m) 14着 動画
2011年08月13日 Secretariat S(G1:芝2000m) 1着 ベイヤー指数:105
2011年07月14日 Grand Prix de Paris(パリ大賞典)(G1:芝2400m) 4着 動画

Irish Derby(G1)の勝馬で、前々走、Secretariat S(G1)を制したTreasure Beach(牡3)です。凱旋門では60倍近い単勝オッズがありましたが、BCターフでは10倍前後のオッズに落ち着きそうです。それだけ今年のBCターフはレベルが低いと言えます。前々でレースを運ぶ器用さがあるようで、力を発揮できれば十分に勝ち負けに絡みそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>