2011年 BC(ブリーダーズカップ)ダートマイル有力馬

2011年の第28回ブリーダーズカップダートマイルの有力馬の紹介です。他の部門にも同時登録している馬もいます。どの陣営も圧倒的な人気になりそうなUncle Moがダートマイルに出走するのかクラシックに出走するのかが気になるようです。

BCダートマイル有力馬一覧

Uncle Mo(アンクルモー) オッズ:7-5

2011年10月01日 Kelso H(G2:1600m) 1着 ベイヤー指数:118
2011年08月27日 King’s Bishop S(G1:1400m) 2着 ベイヤー指数:106
2011年04月09日 Wood Memorial(G1:1800m) 3着 ベイヤー指数:92

前年のBCジュベナイルの覇者、Uncle Mo(牡3)です。前走のKelso Hを素晴らしいタイムで勝利しました。2走前は鼻差で負けていますが、長期休養明けと激しい先行争いに巻き込まれたもので負けて強しのレースでした。ダートマイル部門とクラシック部門の両方に登録していて、他陣営はUncle Moの動向に気を揉んでいるようです。ダートマイルに出走した場合はほぼ確勝と言っていいと思います。

Twirling Candy(トウィーリングキャンディー) オッズ:5-1

2011年08月28日 Pacific Classic(G1:2000m) 2着 ベイヤー指数:105
2011年07月09日 Hollywood Gold Cup(G1:2000m) 3着 ベイヤー指数:106

Twirling Candy(牡4)はMalibuS(G1)の勝馬で、ここ2走はHollywood Gold Cup(G1)、Pacific Classic(G1)とG1で僅差負けが続いています。Uncle Moがマイルダートに出走してきた場合は勝つのは難しいと思いますが、Uncle Moがクラシックに向かった場合は十分に勝利を狙える馬です。クラシック部門にも同時登録しています。

Jackson Bend(ジャクソンベンド) オッズ:6-1

2011年10月01日 Kelso H(G2:1600m) 2着 ベイヤー指数:112
2011年09月03日 Forego S(G1:1400m) 1着 ベイヤー指数:107

Forego Sの勝馬、Jackson Bend(牡4)です。ここ3走で成績が安定してきて高いパフォーマンスを見せています。しかしながら、前走のKelso Sでは果敢に捲くっていき直線手前でUncle Mo(アンクルモー)に並びかけましたが、逆に直線で3馬身も突き放されてしまいました。前走の完敗をみるとUncle Moに逆転は不可能に思えます。Uncle Moがダートマイルを回避した場合は有力な1頭です。

Trappe Shot(トラッピーショット) オッズ:10-1

2011年10月01日 Vosburgh Invitational S(G1:1200m) 4着 ベイヤー指数:97
2011年08月07日 Alfred G. Vanderbilt H(G1:1200m) 2着 ベイヤー指数:112

スプリント路線で活躍しているTrappe Shot(牡4)です。前走のVosburgh Invitational Sでは4着に負けましたが、3走前のトゥルーノースハンデ(G2)を8馬身差で圧勝し、前々走のAlfred G. Vanderbilt H(G1)では鼻差の2着に惜敗と高いパフォーマンスを見せていました。ここ4戦はスプリント路線を走っていましたが、それ以前はマイル以上の距離も走っていてHaskell招待(G1:1800m)では2着もありますのでマイルは問題なさそうです。スプリント部門と同時登録しています。

Awesome Gem(オーサムジェム) オッズ:15-1

2011年10月01日 Goodwood S(G1:1800m) 2着 ベイヤー指数:101
2011年08月21日 Longacres Mile Hcp(G3:1600m) 1着 ベイヤー指数:98
2011年07月09日 Hollywood Gold Cup(G1:2000m) 5着 ベイヤー指数:100

去年のHollywood Gold Cup(G1)の勝馬、Awesome Gem(セン8)です。前走のGoodwood Sは後方から鋭い脚で伸びて半馬身差の2着でしたしたが、前半のハイペースの恩恵と考えた方がよさそうです。Uncle Moが出走しようが回避しようが、勝ち負けまでは厳しそうです。クラシックにも同時登録しています。

Caleb’s Posse(ケイレブパッシー) オッズ:15-1

2011年10月01日 Indiana Derby(G2:1700m) 3着 ベイヤー指数:92
2011年08月27日 King’s Bishop S(G1:1400m) 1着 ベイヤー指数:106
2011年08月01日 Amsterdam S(G2:1300m) 1着 ベイヤー指数:105

2走前のKing’s Bishop S(G1)でUncle Moを鼻差で差し切り勝利したCaleb’s Posse(牡3)です。前走のIndiana Derby(G2:1700m)では若干距離が長かったようで勝馬に6馬身ほど離された3着に敗れてしまいました。1400m以下のレースは後方から豪快に追い込んできますが、マイルはもしかすると距離が長いかもしれません。King’s Bishop SではUncle Moに勝利しましたが、相手が長期休養明け、激しい先行争いに巻き込まれたものですので、再度勝利するのは難しいと思います。しかし、Uncle Moが回避して、どの馬も色めきだって激しい先行争いになった場合は、直線でCaleb’s Posseが大外から全馬を豪快に差しきるシーンもありえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>