2011年 BCクラシックの馬柱と予想

馬名 騎手 ベイヤー指数 オッズ
1 Prayer for Relief R. Bejarano 94, 98, 97 20-1
2 Flat Out A. Solis 107, 109, 106 6-1
3 Drosselmeyer M. Smith 104, 82, 91 15-1
4 Ruler On Ice G. Gomez 101, 95, 92 20-1
5 So You Think R. Moore n/a, n/a, n/a 8-1
6 Ice Box C. Nakatani 90, 84, 90 30-1
7 Rattlesnake Bridge C. Borel 95, 99, 91 20-1
8 Game On Dude C. Sutherland 102, 98, 106 12-1
9 Stay Thirsty J. Castellano 103, 101, 106 8-1
10 Havre de Grace R. Dominguez 105, 111, 106 7-2
11 Headache P. Lopez 99, 99, 100 30-1
12 Uncle Mo J. Velazquez 118, 106, 92 3-1
13 To Honor and Serve J. Lezcano 104, 102, 84 12-1

BCマイルダートに出走すれば、ほぼ確勝だった去年の2歳チャンピオン、Uncle Moが果敢にもクラシックに出走してきました。Uncle Moにとって問題は2000mの距離です。3走前のウッドメモリアル(1800m)での凡走と前走のKelso S(1600m)の凄まじい勝ち方を見ると、距離に問題があるのではないかと疑問に思わざるをえません。直線までは先頭で駆け抜けるでしょうが、直線半ばで失速するのではないでしょうか。

今回のBCクラシックでもう1頭の注目馬、牝馬のHavre de Graceですが、レースが上手で、安定していて、さらに勝負根性がありとほぼ完璧な牝馬です。欠点らしいところが全く見当たりません。1番勝利に近いのではないでしょうか。

個人的に1番注目しているのはFlat Outです。7月のSuburban Hでのパフォーマンスは今年見た全てのレースの中で一番インパクトがありました。当時はこのままFlat Outが年度代表馬まで突っ走るのではないかと思ったぐらいです。残念ながら、それから2走ほどは凡走が続き、やっと前走のJockey Club Gold Cupで勝利しました。ベルモントパーク専門馬とも言われていますが、Suburban Hと同等のパフォーマンスを見せれば十分勝利することができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>