2011年 BC Dirt Mile(ダートマイル)(G1)の結果

2011年11月04日 Breeders’ Cup Dirt Mile  1マイル (1600m) チャーチルダウンズ 3歳以上
22.2   45.1   1:09.2   1:21.4   1:34.2
ベイヤー指数:111
順位 馬番 馬名 騎手 着差 オッズ
1着 8 Caleb’s Posse R. Maragh 1:34.2 6.8
2着 2 Shackleford J. Castanon 4馬身 5.7
3着 4 Tres Borrachos J. Rosario 1 3/4馬身 30.1
4着 9 Trappe Shot J. Velazquez 1/2馬身 2.8
5着 3 Tapizar G. Gomez 2 1/2馬身 17.8
6着 7 Jersey Town C. Velasquez 2 3/4馬身 9.9
7着 5 Wilburn J. Leparoux 頭差 2.6
8着 1 The Factor M. Garcia クビ差 7.0
9着 6 Irrefutable R. Bejarano 2馬身 11.7

前走、Indiana Derby(G2)を制したWilburnが1番人気に支持され、差のない2番人気に前走、Vosburgh Invitational S(G1)で断然の人気になりながらも4着に敗れたTrappe Shotが支持されます。

ゲートが開き、The Factorが先手を奪い速いラップを刻みながらレースを引っ張ります。1番人気のWilburnは先頭から4番手ほど離れた6番手を追走、2番人気のTrappe ShotはWilburnのすぐ直後を追走します。3角あたりから2番手を追走していた2011年のプリークネスS馬のShacklefordがThe Factorを捕まえ先頭に立ちます。直線に入りShacklefordが後続を突き放しにかかりますが、大外からCaleb’s Posseが凄まじい脚色で伸びてきて、あっさりとShacklefordを抜き去り4馬身差をつけて勝利しました。今年のBCの全ての部門の中で最も強い勝ち方だったと思います。タイムも優秀で、おそらく今年のBCの中で1番高いベイヤー指数が出るのではないでしょうか。

1着:Caleb’s Posse(ケイパブルポッシー)の父:Abbey’s Missy(アビーズミッシー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>