2011年 Malibu S.(マリブS.)(G1)の結果

2011年12月26日 Malibu S. 7ハロン (1400m) サンタアニタ 3歳
ベイヤー指数:106
順位 馬番 馬名 騎手 着差 オッズ
1着 11 The Factor M. Garcia 1:19.4 2.6
2着 4 Rothko C. Nakatani 3 1/2馬身 5.6
3着 9 Associate R. Dominguez 2 1/4馬身 3.9
4着 3 Luckarack H. Berrios ハナ差 40.4
5着 5 Racing Aptitude M. Smith 2 1/4馬身 15.9
6着 6 Hoorayforhollywood G. Gomez 1 1/4馬身 9.4
7着 8 Smash R. Bejarano 1/2馬身 4.5
8着 10 Wine Police J. Talamo 8 3/4馬身 18.4
9着 7 Light Up the Score V. Espinoza 1 3/4馬身 40.4
10着 2 Centralinteligence J. Rosario 68 3/4馬身 7.3

3走前にPat O’Brien S(G1)で勝ちながらも、ここ2走は、Ancient Title S(G1)で4着、BC Dirt Mile(G1)で8着と結果の出ていないThe Factorが得意の1400メートルに出走ということで人気になります。

ゲートが開き、The Factor、Centralinteligence、Hoorayforhollywoodの3頭が競うようにレースを引っ張ります。半マイルをすぎたあたりでThe Factorが2頭を退けて単独先頭に立ちますが、ペースを落とさずに逃げ続けます。最終コーナーを回っても、The Factorの脚色は鈍ることなく、2着のRothkoに3 1/2馬身の差をつけて圧勝しました。タイム、ラップ、レース内容ともに非常に強い勝ち方でした。カメラからの映像でもThe Factorの馬体が以前より大幅にボリュームアップしたように見えました。

1着:The Factor(ザファクター)の父:War Front(ワーフロント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>