2012年 Santa Anita H (サンタアニタハンデ)(G1)の結果

2012年3月3日 Santa Anita H 1 1/4マイル(2000m) サンタアニタ 4歳以上
22.1   44.2   1:09.0   1:34.0   2:00.2
ベイヤー指数:105
順位 馬番 馬名 騎手 着差 オッズ
1着 3 Ron the Greek J. Lezcano 2:00.2 3.6
2着 9 Setsuko V. Espinoza 3 1/2馬身 3.2
3着 1 Uh Oh Bango M. Smith 1/2馬身 14.5
4着 12 Holladay Road R. Bejarano 1馬身 7.7
5着 10 Norvsky J. Talamo 3 1/2馬身 19.7
6着 4 Boxeur des Rues M. Gutierrez 1 1/4馬身 31.8
7着 6 Twice the Appeal C. Santiago Reyeso ハナ差 35.5
8着 5 Thirtyfirststreet E. Flores 1/2馬身 83.5
9着 7 Fiddlers Afleet K. Krigger 1 1/4馬身 70.3
10着 2 Ultimate Eagle M. Pedroza 1/2馬身 2.2
11着 8 Gladding J. Rosario 4 3/4馬身 18.1
12着 11 Prayer for Relief M. Garcia 2 1/4馬身 18.1
13着 13 Victory Pete C. Nakatani 12 1/4馬身 68.7

Strub S(G2)を7 1/4馬身差で圧勝したUltimate Eagleが1番人気に支持されます。

ゲートが開き、Ultimate Eagleが先頭に立とうとしますが、外からGladdingが無理矢理競りかけてきます。2頭が競り合った結果、前半の2ハロンが22.1、次の2ハロンが22.1とスプリント戦並みの速いラップになってしまいました。極端なハイペースのため3角を過ぎた辺りから先行していた馬たちは次々に脱落していき、後方を追走していた馬たちの争いになります。最後は後方10番手で脚を貯めていたRon the Greekが直線で脚を伸ばして2着のSetsukoに3 1/2馬身差をつけて勝利しました。今年のSanta Anita H は典型的なハイペースの先行馬総崩れになってしまいました。

1着:Ron the Greek(ロンザグリーク)の父:Full Mandate(フルマンデート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>