2012年 Preakness S(プリークネスS)(G1)の結果

2012年5月19日 Preakness S 1 3/16マイル(1900m) ピムリコ 3歳
23.3   47.3   1:11.3   1:36.3   1:55.4
ベイヤー指数:109
順位 馬番 馬名 騎手 着差 オッズ
1着 9 I’ll Have Another M. Gutierrez 1:55.4 3.2
2着 7 Bodemeister M. Smith クビ差 1.7
3着 6 Creative Cause J. Rosario 8 3/4馬身 6.3
4着 4 Zetterholm J. Alvarado 3馬身 20.5
5着 2 Teeth of the Dog J. Bravo 3 1/4馬身 15.5
6着 10 Optimizer C. Nakatani クビ差 23.3
7着 11 Cozzetti J. Lezcano 2 1/4馬身 27.3
8着 1 Tiger Walk K. Desormeaux 7 1/2馬身 23.4
9着 8 Daddy Nose Best J. Leparoux 2 1/4馬身 11.1
10着 5 Went the Day Well J. Velazquez 3 1/4馬身 5.7
11着 3 Pretension J. Santiago 3 3/4馬身 33.7

Kentucky Derby(ケンタッキーダービー)(G1)の勝馬、I’ll Have Anotherを差し置いて、Bodemeisterが断然の1番人気に支持されます。I’ll Have AnotherはBodemeisterより若干離れた2番人気に支持されます。Bodemeisterが1番人気に支持された理由は、Kentucky Derbyで暴ペースに巻き込まれながらも2着に粘った点と今回のプリークネスSでは距離が短縮される点、競りあう馬がおらず単騎での逃げが予想される点が人気に繋がったようです。。

ゲートが開きくと予想通り、Bodemeisterがすんなりと先頭に立ちマイペースで逃げます。I’ll Have Anotherは先頭から3馬身ほど離れた4番手を追走します。3角辺りからI’ll Have Anotherが捲くり上がり、逃げるBodemeisterと追いかけるI’ll Have Anotherが後続を突き放し、勝負は2頭に絞られます。最後はしぶとく喰らいついたI’ll Have AnotherがBodemeisterをクビ差で差しきり勝利しました。これでI’ll Have Anotherの2冠が達成されました。距離が伸びるベルモントSでは、折り合いに難のあるBodemeisterよりも、マイペースで走れるI’ll Have Anotherの方が有利である点と、他にめぼしい馬がいない点を考えると、次のベルモントSではI’ll Have Anotherの3冠の可能性が高いように思われます。

1着:I’ll Have Another(アイルハブアナザー)の父:Flower Alley(フラワーアレイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>