2012年 Belmont S(ベルモントステークス)(G1)の結果

2012年6月9日 Belmont S 1 1/2マイル(2400m) ベルモント 3歳
23.3   49.1   1:14.3   1:38.4  2:04.1  2:30.2
ベイヤー指数:96
順位 馬番 馬名 騎手 着差 オッズ
1着 3 Union Rags J. Velazquez 2:30.2 2.75
2着 9 Paynter M. Smith クビ差 4.3
3着 4 Atigun J. Leparoux 1 3/4馬身 20.5
4着 1 Street Life J. Lezcano 5 1/2馬身 9.8
5着 7 Five Sixteen R. Napravnik 2 1/2馬身 19.3
6着 2 Unstoppable U J. Alvarado 1馬身 11.9
7着 5 Dullahan J. Castellano アタマ差 2.5
8着 12 My Adonis R. Dominguez 7 1/4馬身 19.7
9着 6 Ravelo’s Boy A. Solis 3 3/4馬身 27.0
10着 10 Optimizer C. Nakatani 8 3/4馬身 14.4
11着 8 Guyana Star Dweej K. Desormeaux 23.2

I’ll Have Anotherによる、1978年のアファームド以来の3冠がほぼ確実視されていて非常に注目されたベルモントSでしたが、レース直前にI’ll Have Anotherが回避してしまい、レース前から非常に顔ぶれになってしまいました。改めてアメリカ競馬の三冠の難しさを感じました。

ゲートが開き、Paynterが素早く先頭に立ちます。前半の4ハロンは若干速いペースでレースを引っ張りますが、4ハロンを過ぎたあたりから、ゆったりとしたペースに切り替わります。3角あたりからペースが上がり、後方の馬たちがPaynterを捕まえにかかります。直線半ばで逃げるPaynterと内から伸びてきたUnion Ragsの叩き合いになります。最後はUnion RagsがPaynterを首差で捕らえて勝利しました。レースのラップ、タイム、内容ともにレベルが低く、I’ll Have Anotherが出走していたら3冠は間違いなかったように思われます。

1着:Union Rags(ユニオンラグス)の父:Dixie Union(ディクシーユニオン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>