アニマルキングダム、シャックルフォードはベルモントSへ

いよいよ、今年の3冠戦も残すところベルモントステークスのみとなりました。今年はケンタッキーダービー馬アニマルキングダムとプリークネスステークスの勝馬シャックルフォードが6月11日のベルモントステークスで再度対戦をしそうです。今年のベルモントステークスは残念なことに3冠への挑戦馬はいなくなりましたが、かわりに、2005年のジャコモとアフリートアレックス以来のケンタッキーダービー馬とプリークネスステークス勝馬の対戦が見れそうです。

ベルモントステークスにはアニマルキングダムとシャックルフォードに加えて、プリークネスステークス出走組からはムーチョーマッチョマン(ケンタッキーダービー3着、プリークネスステークス6着)が出走を予定しているそうです。その他、ケンタッキーダービー後、プリークネスステークスを回避してベルモントステークスに再起をかける馬たちも出走してきます。特に注目するのはケンタッキーダービーで2着だったネーロです。しっかり休養をとって万全の状態で出てくると思います。その他にはサンティヴァ(ダービー6着)やブリリアントスピード(ダービー7着)、ステイサースティー(ダービー12着)などもベルモントステークスの出走を予定しているそうです。

ケンタッキーダービー、プリークネスステークスの両レースに出走していない馬では、ピーターパンステークスを勝ったオルターネイションや同レース3着のプライムカットなどが出走を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>