Lexington S.(レキシントンステークス)はDerby Kitten(ダービーキトゥン)の勝利

2011年、4月キーンランド競馬場で行われたCoolmore Lexington S(クールモアレキシントンステークス)はDerby Kitten(ダービーキトゥン)が外から差し切り勝ちしました。最後は流す感じで2着のPrime Cut (プライムカット)に1馬身と1/2の差をつけ、余裕のある勝ちっぷりでした。人気のSilver Medalianは道中2番手追走から直線入り口で力尽き4着でした。

23.4   47.0   1:12.0   1:36.0   1:42.0

レースラップは上のようになっています。終始、平均的なペースでレースが流れていたようです。このラップを最高方から捲り上げて、余裕を持って差しきったDerby Kittenはなかなか潜在能力が高いのではないでしょうか。Derby Kittenはこれまで8戦1勝、今回の勝利は1月以来の勝ち星です。調教師のMike Makerによると段々大人になってきてレースに集中できるようになったそうですので、これから急激に伸びるかもしれません。残念ながらケンタッキーダービーには賞金が足りずに出走できません。

断然の人気になったEl Camino Real Derbyの勝ち馬、Silver Medallion(シルバーメダリオン)は終始2番手を追走して、直線で内を付いたのですが伸びずに4着、これで獲得総賞金が$194,334で、残念ながらダービー出走権を獲得することはできませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>