1999年エクリプス賞、Horse of the Year(年度代表馬)、Charismatic(カリズマティック)

Charismatic(カリズマティック) 3才牡馬

馬主:Bob and Beverly Lewis
調教師:D. Wayne Lukas
生産者:Parrish Hill Farm
父:Summer Squall(サマースコール) 母:Bali Babe(Drone)
Charismatic(カリズマティック)の1999年の成績
6月9日 Belmont Stakes-G1 ベルモント 3着 C Antley
5月15日 Preakness-G1 ピムりコ 1着 C Antley
5月1日 Kentucky Derby-G1 チャーチルダウンズ 1着 C Antley
4月18日 Lexington S-G2 キーンランド 1着 Bailey JD
4月3日 SA Derby-G1 サンタアニタ 4着 Pincay L Jr
3月6日 El Camino Real Derby-G3 ベイメドウズ 2着 McCarron CJ
2月19日 Allowance 50000 サンタアニタ 2着 Pincay L Jr
2月11日 Claiming サンタアニタ 2着 McCarron CJ
1月31日 Santa Catalina-G2 サンタアニタ 5着 Pincay L Jr
1月16日 Allowance 54000 サンタアニタ 5着 Pincay L Jr

1999年のエクリプス賞はケンタッキーダービー、プリークネスステークスを制したカリズマティックが、209投票中55.5票を獲得して年度代表馬に選出されました。残念ながら3冠最後のベルモントステークスはレース中の怪我もあり3着に終わってしまいました。この3冠戦線での活躍によって1999年の年度代表馬に選出されることになりました。

1999年の古馬路線は前年のベルモントS馬、ヴィクトリーギャロップや、古馬戦線で活躍していたベーレンなどがいましたが、ヴィクトリーギャロップはBC前に怪我により引退し、ベーレンはBCで1番人気に推されましたが、キャットシーフの7着に敗れてしまいます。BCが大荒れになったおかげもあって、古馬との対戦のなかったカリズマティックが繰り上がり的に年度代表馬に選ばれたとも言えると思います。

カリズマティックの1999年はアローワンスのレースから始まり、勝馬から4馬身離された5着に終わります。次のレースはサンタカタリーナS(G2)に出走しますが、勝馬から13と1/2馬身も離された5着に終わります。その後、なんとクレーミングレースに出走させられます。このレースの出走によってクレーミングレース出走経験のある初めてのケンタッキーダービー馬となります。クレーミングレースとはいわゆる競売レースです。この時点で馬主や調教師にいかに期待されていなかったが分かります。またこの後もケンタッキーダービーまで騎手がコロコロと変わりますから、誰一人、カリズマティックの才能を見抜いてはいなかったようです。

その後2月から4月上旬までに、アローワンス、エルカミーノダービー、サンタアニタダービーと連戦しますが、相変わらず勝ち星を挙げることなく、レキシントンSと向かいます。このレースで目の覚めるような変わり身を見せ、早め先頭からレコードタイムで快勝します。

レキシントンS後、ケンタッキーダービーに出走しますが、人気は12番人気に過ぎませんでした。前走がフロックと思われたようです。レースは好位から早めに前に捕らえついて直線半ばで先頭に立ち、、最後はマニフィーの猛追を首差凌いで勝利します。続くプリークネスステークスも5番人気という低い評価でしたが、道中後方から、徐々に進出し直線では早めに先頭に立ち、1馬身と1/2で押し切ります。そして最後のベルモントステークスですが、1978年のアファームド以来の3冠がかかるということもあり、やっと実力も買われて1番人気に推されます。レースは前半に折り合いに苦労してしまい、最後の直線で早め先頭に立ち差されますが、抜かれてからも前の馬にしぶとく食らいつきました。結局3着に敗れてしまいすが、ゴール板直後、騎手が飛び降りカリズマティックの脚を庇います。このシーンが全米で流れ人々の感動を呼び、NTRAモーメントオブザイヤーにも選ばれました。

カリズマティックはクレーミングレースに出走した経験もありながら、まるでシンデレラストーリーを地で行くようなサクセスストーリーを演じてケンタッキーダービー、プリークネスステークスを制し、最後のベルモントステークスでは脚に怪我をしながらも、抜かれても抜き返そうとするような素晴らしい根性を見せ、名前の通り、ファンに強いインパクトを与えたカリスマ性のある馬で、引退後も非常に人気のある馬です。

Charismatic(カリズマティック)のレース
1999年 ベルモントステークス ベルモント 2400m
47.3   1:12.0   2:01.4   2:27.4
ベイヤー指数:107
1着:Lemon Drop Kid(レモンドロップキッド) 2:27.4
2着:Vision And Verse(ヴィジョンアンドヴァース) 首差
3着:Charismatic(カリズマティック) 1 1/2馬身

内枠から好スタートを切ったカリズマティックが先頭に立つ勢いで前に取り付きます。騎手が一生懸命なだめてバックストレッチでやっと2番手に折り合います。直線に入ると押し出されるようにして先頭に立たされ、外から上がってきた、レモンドロップキッドとヴィジョンアンドヴァースにあっさり差されてしまいます。最後まで2頭に食らいつきますが、結局盛り返せずに3着でゴール。ゴール板通過後、脚を怪我したようで騎手がカリズマティックから飛び降り、脚を庇います。

1999年 プリークネスステークス ピムリコ 1900m
45.1   1:10.1   1:35.1   1:55.1
ベイヤー指数:107
1着:Charismatic(カリズマティック) 1:55.1
2着:Menifee(メニフィー) 1 1/2馬身
3着:Badge(バッジ) 頭差

キンバーライトパイプとキャットシーフが速いペースでレースを引っ張ります。3角からカリズマティックが動き始め、直線手前で前を捕らえます。早め先頭に立ち後続を突き放します。そのまま追い込んできたメニフィーとバッジに1 1/2馬身差をつけて勝利します。

1999年 ケンタッキーダービー チャーチルダウンズ 2000m
47.4   1:12..2   1:37.2   2:03.1
ベイヤー指数:108
1着:Charismatic(カリズマティック) 2:03.1
2着:Menifee(メニフィー) 首身
3着:Cat Thief(キャットシーフ) 3/4馬身

Yalhol(ヤルホル)がゆったりとしたペースでレースを引っ張ります。カリズマティックは4馬身ほど離れた7番手を追走します。3角あたりから徐々にカリズマティックが進出していき、直線で先頭を走るキャットシーフを差し先頭に立ちます。その後、メニフィーが猛追してきますが、首差凌いで勝利します。

1999年 レキシントンステークス キーンランド 1700m
23.1   46..4   1:10.3   1:41.0
ベイヤー指数:108
1着:Charismatic(カリズマティック) 1:41.0
2着:Yankee Victor(ヤンキーヴィクター) 2 1/2馬身
3着:Finder’s Gold(ファインダーズゴールド) 3/4馬身
1999年 サンタアニタダービー サンタアニタ 1800m
47.1   1:11.2   1:36.1   1:48.4
ベイヤー指数:94
1着:General Challenge(ジェネラルチャレンジ) 1:41.0
2着:Prime Timber(プライムティンバー) 3 1/2馬身
3着:Desert Hero(デザートヒーロー) 3 1/2馬身
5着:Charismatic(カリズマティック) 1 1/4馬身
1999年 エルカミーノダービー ベイメドウズ 1700m
22.4   46.0   1:10.0   1:43.1
ベイヤー指数:95
1着:Clicquot(クリコット) 1:41.0
2着:Charismatic(カリズマティック) 頭差
1999年 Allowance50000 サンタアニタ 1400m
21.4   43.4   1:08.1   1:21.2
ベイヤー指数:94
1着:Apremont(アプリモント) 1:21.2
2着:Charismatic(カリズマティック) 5馬身
3着:Forestry(フォレスティー) 2馬身
1999年 Claiming 62500 サンタアニタ 1300m
21.4   44.2   1:10.2   1:17.1
ベイヤー指数:80
1着:What Say You(ワットセイユー) 繰り上がり
2着:Charismatic(カリズマティック) 1馬身
3着:Valley Don(ヴァレイドン) 1:17.1
1999年 サンタカタリーナS. サンタアニタ 1700m
23.4   47.3   1:12.0   1:42.4
ベイヤー指数:71
1着:General Challenge(ジェネラルチャレンジ) 1:42.4
2着:Buck Trout(バックトロウト) 3馬身
3着:Brilliantly(ブリリアントリー) 1馬身
5着:Charismatic(カリズマティック) 1着から13 1/2馬身
1999年 Allowance54000 サンタアニタ 1700m
23.3   47.2   1:11.4   1:44.0
ベイヤー指数:78
1着:Mr.Broad Blade(ミスターブロードブレード) 1:44.0
2着:Charismatic(カリズマティック) 頭差
3着:Outstanding Here(アウトスタンディングヒーロー) 1馬身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>