2004年エクリプス賞、Horse of the Year(年度代表馬)、Ghost Zapper(ゴーストザッパー)

2004年のエクリプス賞はBCクラシックを1番人気で制したゴーストザッパーが年度代表馬に選出されました。2004年のエクリプス賞はBCクラシックを1番人気で制したゴーストザッパーが年度代表馬に選出されました。アメリカ競馬で、この年ほど内容の濃い年はそうはないのではないでしょうか。前年のBCクラシック覇者プレザントリーパーフェクトと、同レース2着のメダグリアドローのドバイワールドカップでの名勝負。無敗の2冠馬、スマーティージョンズの3冠挑戦。ウッドワードSで2004年の年度代表馬ゴーストザッパーと2005年に年度代表馬になるセイントリアムの死闘。翌年のドバイワールドカップ覇者になるロージズインメイに、ゴーストザッパーが3馬身差をつけてのBCクラシック制覇などがありました。

2005年エクリプス賞、Horse of the Year(年度代表馬)、Saint Liam(セイントリアム)

2005年のエクリプス賞はBCクラシックを1番人気で制したセイントリアムが年度代表馬に選出されました。プリークネスステークス、ベルモントステークスを圧勝したアフリートアレックスも候補に挙がりましたが、古馬戦線でG1を4勝している点が考慮されSaint Liamが選出されました。