2010年 Horse of the Year(年度代表馬)、Zenyatta(ゼニヤッタ)

2010年のHorse of Year(年度代表馬)は名牝、Zenyatta(ゼニヤッタ)が選出されました。BCクラシックでゼニヤッタを破ったBlame(ブレイム)も候補に選ばれましたが、ゼニヤッタが選出されたのは妥当な結果だったと思います。Zenyatta(ゼニヤッタ)はおそらく今後100年先もアメリカ競馬史に名前が残る名牝だと思われます。20戦19勝2着1回、G1を13勝、19連勝の記録、G1連勝記録9、という凄まじい成績を残しました。大半はオールウェザーのレースでの成績ですが、ダートも3戦して2勝し、勝った2戦とも2着馬に4馬身差で圧勝していますのでオールウェザー専門馬ということもありません。