2009年 Horse of the Year(年度代表馬)、Rachel Alexandra(レイチェルアレクサンドラ)

2009年のHorse of Year(年度代表馬)はRachel Alexandra(レイチェルアレクサンドラ)が選出されました。2009年はアメリカ競馬史上、最も牝馬が活躍した年ではないでしょうか。この年の年度代表馬は、2頭の牝馬により争われました。5戦5勝、G1を4つ制し、史上初めて牝馬でBCクラシックを制したZenyatta(ゼニヤッタ)と、G1を5連勝し、そのうちプリークネスステークスを85年ぶりに牝馬による制覇をやってのけたRachel Alexandra(レイチェルアレクサンドラ)。