アメリカ競馬好き

アメリカ競馬で好きな馬

アメリカ競馬を愛してやまない競馬中毒者です。アメリカ留学中は週5日、競馬場に通っていました。好きな馬はキャンディライド。アメリカ初戦の芝レースを偶然見て、この馬とんでもなく強いのでは?と気になってたら、次走のパシフィッククラシックHで当時のアメリカ最強馬メダグリアドローを直線入り口で馬なりで交わしてドキモを抜かれました。

アメリカ競馬で印象に残ったレース

一番印象に残るレースは2004年のウッドワードステークス。2004年のBC勝馬で年度代表馬のゴーストザッパーと、翌年のBC勝ち馬で年度代表馬になるセイントリアムがとんでもないハイペースで終始、鼻差の争いをしたレースです。バテバテなのに、基地外のような勝負根性見せる馬同士が一歩も引かずに鼻差の争いをするレースがたまりません。

年齢30代、
職業、会社経営してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*